書類を渡す女性

自分に合った求人を選ぶ


就職活動や転職で仕事を探すコンテンツは多くあります。インターネット、フリーペーパー、新聞、広告など、様々な媒体に大阪などの求人情報が掲載されています。逆に言うと、多くあり過ぎてどの仕事が自分に向いているのかわからなくなるかもしれません。多くの情報の中から、自分に合った求人を探すには幾つかのポイントがあります。まずは、自分の興味のあること、得意なこと、強みを活かせる仕事を探すために、どの媒体で探すか絞り込みましょう。前述したとおり、求人はそこかしこに掲載されていますので、やりたい仕事が多く載っている媒体を探せば、効率よく求人を見つけることができます。最近では、美容師関連、医療関連など職種に特化した求人サイトもあります。様々ある求人サイトや情報紙の中から特徴を見極めて選びましょう。やりたいことがわからなければ、ハローワークや人材紹介サービスに登録して、担当者と相談しながら進めるという方法もあります。次に、いい求人を探すには、求人情報をうまく読み取ることがポイントとなってきます。一番重要なのは、書かれている情報に期待しない・信じないことです。勤務時間は、大体8時間勤務で書かれていると思いますが、正社員であれば、残業しなければならないこともあるでしょう。会社によっては、残業代が出ない企業もあります。また、給料のふり幅が大きい記載も要注意です。経験に応じ20~50万などと書かれている求人情報がありますが、最初から高い数字を提示してくる会社はありません。就業時間や初任給や仕事内容など、気になる部分は面接で確認しておくといいでしょう。仕事に対してやる気があることをアピールしながら、念のため、というニュアンスで聞ければ問題ないでしょう。少しでも効率的に求人を探すなら、まずは求人を探すための媒体を吟味しましょう。そして、求人内容をよく読み、面接のさいに気になることを積極的に質問しましょう。

良き会社の求人は募集してない。


求人は、増えて来ているのかなかなかいい仕事は求人が少ないですね。今は、正社員の仕事は経験者、またはそれに該当する資格などないと慣れないような求人が多いですね。確かに即戦力となる人を募集していることは分かりますがただ有名な会社でも正社員がバイトのような待遇もちらほら聞きます。現在の正社員は過酷な仕事を押し付けられているような気もしますし派遣などの人の方が出来る人が多い気がします。また建設業が最近危なさそうですね、不正でやはり仕事自体に陰りが出てきています、よほど信頼できるものではないとせっかく働いていたとしても人材はどんどんやめていきます。そこで求人となるのでしょうが人が足りなくしかもフルに働かせるようになるでしょうね、足りない仕事量を今ある人で穴埋めするので悪循環です。現在の会社の働き方は、正社員を一人雇うよりも派遣やバイトをたくさん雇った方が人件費が安く済みますし会社の業績が悪いと簡単に調節で辞めませることが出来るのでおかしいですね。多くの企業がこのような政策を取っているので人は育たなくまたモラルも落ちてしまいます、やはり人を大事にして正社員の質が良い会社は不景気でも生き残りますので今までの付けですね。

ヘッドハンティング的な大阪の求人


昨年まで同僚として同じ会社に勤めていた方から、その大阪の会社が求人しているので、面接を受けてみないかとお誘いの話しがありました。
それは、「まずは課長代理待遇で」という半ばヘッドハンティング的なものです。その方の現在の勤め先は所謂中小企業ですが、日本国内の正社員数60名に対して、東南アジアを中心とした海外拠点の正社員数が1,500名という、物凄いグローバルなバランスの社員数となっています。これまでも、LINEのやりとりは続けていて、「今はタイに3ヶ月の滞在中です」などと、現地の美味しそうな食事の写真と共に、近況報告があったりしていました。現在の勤め先で、うだつの上がらない私からすると、なんてバイタリティー溢れる仕事をしているのかと、羨ましく思うことも多々ありました。そんな方からの、大阪の求人の案内だったのです。聞けば、今年の夏の賞与が支給されなかったことで、若手社員が連鎖的に退職されているとのこと。厳しい経済状況で、個々が生活面で不安を覚えれば、無理もないことだと理解します。私が現在勤めている会社では、私が入社以来、支給が支給されなかったことは一度もありません。いくら「課長代理待遇」とは言えども、現在の年収を下回るリスクがあるテンショクなど考えられません。ヘッドハンティング的な大阪の求人であるからこそ、私は自分の希望をストレートに伝えることにしました。それは、例え賞与が支給されずとも現在の年収を下回ることの無いよう、毎月の給与分だけで現在の年収を確保出来るようにして欲しいというものです。擦れば、賞与は飽くまで業績に因るものだとしても、転職のリスクは抑えられると考えるらです。自ら転職活動を始めた訳ではないので、リスクを負う訳にはいきません。とは言え、うだつの上がらない現在の会社では、この先収入が上がる見込みも少ないので、今回の求人の話しに乗りたい気持ちもあります。元同僚に因る紹介だとしても、どこの馬の骨かも分からない輩に、希望通りの給与水準にしてもらえるのは難しいとは分かっています。ダメ元だと腹を括って、元同僚のその方へは、正直に希望を伝えてあります。それでも話しを頂けるならば、胸を張って面接に伺いたいと思っているところです。

工場アルバイトや工場派遣の仕事をお探しなら「グッジョブ・ナビ」をどうぞ!当サイトは工場の求人に特化した求人サイトです。寮完備の求人や正社員募集の求人など豊富に掲載しております。ぜひご活用ください。

大阪ミナミのホスト体験は「グループM」で行いましょう!良質なホストクラブなので、働きやすい環境だと思いますよ!

副収入を得たい為にアルバイトをしていました

スーツの男性

求人情報誌でお菓子屋さんのアルバイトを見つけて、直ぐにこれだと思い履歴書をもって直接お店に行きました。本来なら、電話とかで連絡を取るのが普通だと思うのですが、どうしても直ぐに仕事を見つけて働きたいと思ったのです。注文住宅を新築して、八月に引っ越してして三ヶ月ぐらい順調に特別に経済的に困ることはなかったのですが、11月になってからと言うも…

TOP